SoftBank公式 iPhone/スマートフォンアクセサリーオンラインショップ 5,000円以上で送料無料 会員登録で500円クーポン

T-POINTが貯まる!使える!

最新情報をCHECK!!

  • twitter
  • facebook
  • Instagram
  • メルマガ
  • Webマガジン

【Zepp Baseball スイングセンサー】アプリと連携する野球のバットスイング解析用3Dモーションセンサー

上の画像にマウスポインタを置くことで拡大表示されます。

アプリと連携する野球のバットスイング解析用3Dモーションセンサー


Zepp Baseball スイングセンサーは、BluetoothでiPhoneやスマートフォンのアプリケーションと連携する野球のバットスイング解析用の3Dモーションセンサーです。専用アプリケーションを使って、スイングのデータを詳細に記録して、スイングの改善に活用できます。

■3Dモーションキャプチャーでスイングを解析
Zepp Baseball スイングセンサーは、ポータブルの3Dモーションセンサーを内蔵し、バットスイングのリアルタイムフィードバックと解析機能を持った製品です。2つの加速度センサーと3軸ジャイロセンサーを利用して、バッティング速度、ヒットゾーン時間、ヒット時の角度、スイング軌道を解析して割り出します。独立した3つのセンサーを内蔵しているので、極めて高い精度で計測することができます。

■Bluetoothでアプリケーションと連携
専用のアプリケーションを使って、スイングを自動的に保存することができます。無料で作成できる専用のアカウントに、ユーザーの身長、利き手、バッターボックスでの立ち位置、バットの先端位置などを設定できます。また、使用しているバットの種類、長さ、重さなどを設定して登録することができます。

■バットに簡単装着、約19gの超軽量設計
Zepp Baseball スイングセンサーは、バットのグリップエンド部に付属マウントを使用して取り付けます。シンプルな取付方法なので、ほとんどのバットに取り付けることができます。また、マウントと合わせて約19gの超軽量設計なので付けていても重さを気にすること無く使用できます。

■スイングガイダンス機能
記録したスイングの情報は、3Dアニメーションで表示されます。記録したデータを元に「バッティング速度」、「ヒットゾーン内タイム」、「ヒットゾーン内タイム率」、「ヒット時の角度(縦・横)」などを解析できます。

■専用アカウントを使ったクラウド同期
記録したスイングは、専用のアカウントを使ってクラウド上にアップすることができます。iPhoneとiPad、iPod touchとiPhoneなど複数のデバイスを使用する場合でも、記録したデータを同期して同じ状態に保つことが可能です。また、アプリ内のカレンダーにもスイングが記録されているため、過去にさかのぼって解析データを参照することができます。

■専用クレードルとUSBケーブルで充電
Zepp Baseball スイングセンサーは、内蔵バッテリーで動作します。充電は製品に付属する専用クレードルとUSBケーブルを使って行います。USB電源から充電するので、コンピュータや市販のUSB電源アダプタ、ポータブルバッテリーなどを使って充電することも可能です。







■ZEPP スイングセンサーシリーズ(野球/ゴルフ/テニス)


型番 ZEP-OT-000003
JANコード 4512223669170
モデル 野球用
対象機種 iPhone4s以降、iPad第2世代以降、iPod touch第4世代以降、各種スマートフォン、タブレットなど
※iOS 7以上
※Android 4.0以上
外形寸法 約28.0(W)×11.0(D)×28.0(H)mm
質量 約6g(マウント除く)
約19g(マウント取り付け時)
製品構成 Zepp Baseball スイングセンサー 本体×1
バットマウント×1
専用充電器×1
製造元 Zepp
お問い合わせ先 フォーカルポイント株式会社
〒107-0052
東京都港区赤坂 9-5-12 パークサイドシックス4F
ご購入後の製品サポートは、こちら


何気にカッコいいパッケージ。打率.340は打ちそう。3番ショートか、1番センターって感じ。ま、どっちでもいいか。



センサー(上部)とバットグリップに付けるためのマウント(下部)が入っていました。

こんな感じで取り付けます。約19gの超軽量だからまったく気になりません。



高校野球を引退してから10年何ぶり?ぐらいにバッティングセンターへ。いざフルスイング!



事前に設定したバットの長さや重さに基づき、バッティング速度などの全スイングの記録がデータ化されます。



バットの軌道を3Dアニメーションで再現してくれます。最初に先端がくるっと回るとかダウンスイングとか相変わらずだな。現役時代にこれで分析してれば内角に詰まらずに打てるようになってたかもな〜。



真上視点も確認できます。赤いところがミートポイント。なんか大回りのスイングでショック・・。



もちろんサイドからも。どんな角度でも自分でグリグリ動かして確認できます。ベンチからはこう見えていたらしい。



【Zepp Baseball スイングセンサー/製品レビューまとめ】

自分のバッティング速度のMAXは126km/hでした。大学野球の平均が129km/hらしいから大善戦!!シーズンオフに話題になっていたブランコの158km/hってホントにすごいんだなと実感。それにしても現役時代に数値化したことはなかった自分のバッティング速度も新鮮だけど、スイング軌道を客観的に確認できるのはかなりありがたい。バッティングフォームを動画で見るのとはまた違って、具体的な課題が見えてきます。

少年野球チームや部活、大学・社会人野球のチームにひとつあったら楽しそうですね!これで、"弱くても勝てる"気がする。自分の現役時代にあったらな〜。

Report:George


この製品を買う

Zepp

【アウトレット】Zepp Baseball スイングセンサー(野球用)

ページの先頭へ

ショップご利用案内

  • 5,000円以上送料無料!

    ご購入金額の合計が
    5,000円(税込)以上で送料無料

  • 限定キャンペーン・セール

    オンラインショップ限定の
    キャンペーンやセールを実施中

  • ソフトバンクケータイ支払いOK

    いつものケータイ料金と同じ方法で簡単にお支払いが可能

  • ギフトラッピング

    大切なお祝いや贈り物に
    ギフトラッピングをご用意

  • 公式だから安心

    ソフトバンク公式サイトならではの高品質と品揃え

お支払い方法について

詳しくはこちら

クレジットカード決済 下記のマークの入ったカードはご利用可能です。

お届け日について

ご注文確認後、2営業日以内に発送いたします。

※休業日は、予告なく変更する場合がございます。

2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031